WB・1104 @ FK170 blog
   FK170ダートジャンプのローカルブログです。 管理者の私的な内容やいろいろとUPします。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ワイルドボーイ

Author:ワイルドボーイ
FK170 ワイルドボーイ

マメなんだか適当なんだか・・・
って感じでFK170の情報やら
個人的な内容やらなんて事ない
ネタなんかを更新していきます。

CONTACT
wb.1104@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 なんとまぁ 微笑ましい事
三連休はずっとスコップ振るってました。

あ~ ウソです。 スケートしたり、自転車乗ったりしてた。

〝主に〟スコップ振るってました。


先日まで続いた閉鎖が解けた深北緑地公園ですが、フタを空けてみると結構な傷み具合です。
基本的にはローカルの作業によってジャンプ自体は復活して飛べる状態にはなっているんですが、
大量に水によって表面のジャンプ面を形成している層が大量に流失してしまっているもんで
カタチそのものが変形してしまっている状態です。
もちろん、ユンボみたいな重機でゴッソリえぐられた訳じゃないんで、見た目には大きな変化は
ありませんが、それでも実際に飛んでみると「????」な感覚は感じられます。

現状でジャンプの全く関係ない場所から砂を掘り出すのと、毎度毎度ありがたい話ですが
公園事務所らの設備維持って名目での砂の補充で整備を進めています。


閉鎖が解除になるまでは、作業をしたくても出来なくてものスゴイはがゆい思いをしましたが、
いざ作業に取り掛かると結構しんどかったりもします。

まあそんなこんなで、FK170は確実に復活に向かって進んでます。



上に書きましたが、現状でジャンプとしてはすでに復活しています。

ローカルの中でやっぱり違うねって言っているものの、基本的にちゃんと飛べるレベルでの
整備は出来ているんで、普通に乗ってもらって問題なしです。

声を大にしてもう一度

「ジャンプの整備は一応終わってるので、乗ってもらってOKです!!」


で、今回はネタをもう一つ

IMG_0721dsdsddss.jpg

今ささらなんですがストライダーのちびっ子達もFK170でたくさん練習してます。

この日はどうもチームで来ていたみたいで円陣組んで掛け声していました。かわいいのなんの!
このまま全員BMXに乗り換えてくれへんかと思ってるんですけどね・・・。

で、いまさらFK170の深いところまで、掘り下げますがFK170って場所は競技用の自転車
専用の場所ではありません。ジャムセッションの時などは占有していますが、基本的には誰でも
使ってOKな場所です。ただ自転車乗りが手入れさせてもらってるってだけ。

彼らストライダーもむしろFK170を有意義に使ってくれているいい例だと思っています。
                (だって地元の小学生がママチャリで走ってたりするしね)

なんで、彼らを見掛けたら他のライダーに気を回してあげるように、彼らにもちょっと気を使って
あげて下さい。乗っている本人達はちびっ子すぎてアレですが、少なくとも親御さん達はきっと僕達
自転車乗りに気を使ってくれていると思います。

よっぽどの変わった趣味の持ち主ででもないかぎり、ストライダーに乗ってるのは小さい子どもです。
親御さんが付いて走ってますがアレ!って行動に出ることもあれば、こけてたりもすると思います。
もし万が一接触なんて事があれば、想像しただけでも怖いです。

って感じで そこのところお願いします!!!
スポンサーサイト

FK170 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2012/09/20(木) 18:36)

<<さて あと1ケ月 | ホーム | ・・・・言葉もございません>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://waildboy.blog98.fc2.com/tb.php/703-e40621c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 WB・1104 @ FK170 blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。